読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お前は俺のペット

何度か言っている気がしますが、京本くんのこの発言は本当どうしてそうなったんだろうって考えれば考える程謎でおもしろい件になります。そもそも京本くんが樹ちゃんのことこういう扱いするようになったのいつ頃からかなぁ、とも思いますけど、それはまた考えよう。

ていうかそれってつまり樹ちゃんとあんずちゃん同列になっちゃうんだけど、京本くん…(笑)

まぁ、それは置いといても、樹ちゃんにとっては京本くんって経歴においても年齢においてもちゃんとした意味での先輩で、慎ちゃんに長いこと敬語+慎太郎くん呼びだったのとは似たように見えて違う意味で、敬語+京本くん呼びの時期があったように思うんですね。

個人的には慎ちゃんのことは割と自由に呼ぶようになったし、軽口もきくようになったけれど、京本くんにはどんなに軽口きいても呼び方が変わらないところがその辺の差なのかな、って思います。あと個人的に樹ちゃんの京本くん呼び好きだから変えて欲しくないな、とも…(笑)

ぱっと見は樹ちゃんが「京本くんかわいい、大好き!」で主導権が樹ちゃんにありそうなのに、タイトルの発言とかみるとやっぱり主導権は京本くんにあるのかな、と思うとなんかおもしろいな、と。樹ちゃんにとっては京本くんのことはどんなにいじっても可愛がっても「先輩」にはかわりなくて、そうなると樹ちゃんにとって京本くんは立てるべき存在ではいまだにあるのかなぁ。

というか、普段は京本くんが樹ちゃんに振り回されてるふりして実は京本くんが樹ちゃんのこと振り回してる感じですかね。ペットだから普段は自由にさせてやるけど、大事なとこはちゃんと躾るよ、みたいな。そう考えると京本くんにとって樹ちゃんはポメラニアンかなにかなんだろうか…。

…いやまぁ、なんか言葉選びが難しいんだけども…(笑)

それでも京本くんにとって樹ちゃんは編入した学校に馴染めなかったのを助けてくれたとか、そういうのがあって、絶対的な信頼があるからこそそういう扱いするんだろうなぁ、とも思ってますけどね…。京本くんってお気に入りで信頼してる人にほど扱いがおかしくなるところありそうですね…(笑)

京樹の関係性は考察はじめるとかなりおもしろくて今思ったことをがーっと書いてみました。